So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

 [LOG]








一人でこつこつ積み上げることは有意義で贅沢な時間でとても愉しい。
それが前提でこそ人の助けや協力を得ることのありがたみをより親身に感じることがある。
それは到底自分ひとりのちからではたどり着くことがあやしいものであり、一人の力以上に何倍にも価値が膨れるように思う。
視点が掛け合わされることによって多面的な構造をもつ有機的で立体的なあり方を構築してする。

今日はある人のメールから始まりすべて動かされるままに一日が過ぎたように思える。
自由意思の話しをすると長くなる。
わたしは欲しかったものを無意識的につかみ取り行動に移した。
計画を立てることも潜在的な願望を流れやすくさせる行為に他ならず、欲しいものを理解するものが一歩大きな歩を歩むことが出来る。
計画を立てることは具体的で道筋をはっきりさせること。
よって馬鹿正直に歩めばその時見えていないものは踏み外すことになる。
細かな修正を絶えず行いレーンを細やかに切り替えながら進むことが欠かせない。
人が一番楽しいことは頭を使うことだそう。これには全く異論がない。
認識が自己を決定し他者を認識し世界を認識する。人の数だけ世界がある。
だから自分の価値観を書き換えられることの快感が存在する。
人はその時いわゆる自由を感じる。自分の殻の中だけで見ていた視野が開け他者の価値観の視野を共有することが出来るから。
今日は絶えずそういった出来事に突き動かされた。
みうらじゅんはみんな僕私が強すぎるから僕滅運動のコピー運動を掲げていたが、人はその場の空気というものに調和するだけの簡単な生き物でもある。条件が整えば花も開くように人も自然の生き物の一つなのだということは忘れずにいたい。
簡単にいえば環境を整えればいい、条件をそろえればよろしい。
まずは身ぎれいにして外にでればよろしい。
活字でも小脇携えて思索のともにして。
そうして一人になれる場所でひたすらに必要な学習を行った、正味三時間。その図が頭に浮かぶまではりをさすように眺め続けた。
クラシックが順番に流れ、たまに人の嗜む煙草のにおいが鼻腔を通過する。この場でなら許せるものだなと頭の隅でぼんやり思う。
目を閉じ音を鮮明に感じようとしてみたり、仮眠を行ったり、コーヒーに浸けた砂糖を菓子のように舐め頭をなだめすかせ学びを続けた。
ブラームスやショパンやラヴェルやドビュッシーがリクエストによって流れた。
煙草の煙が陽の光に照らされその存在を何か崇高なものかのように化身しゆったりと浮かんだ。
人々の流れの多い街でその場は時の流れを止めるように存在した。もしくは現在という認識をあべこべにしてくれる場所。
トリップしていた何かをリセットするように店を後にして喧騒の街を歩いた。前進でまた違った音楽を感じに歩いた。
意思が固着し歴史の空気を孕んだ衣服を眺め、レコード盤を三枚買った。ケルンコンサートとジェイムステイラーとジャンピンジャックフラッシュが入ったストーンズのlp。宇田の川にて。
チョコレートには逆らうなと誰かは言った。
チョコレイトの入ったリスティックなるものを齧りながら歩いた、ふたたび歴史的建造物へ。

ホットコーヒーを頼みジェイムステイラーとゲットヤーヤーヤーズアウトをリクエストした。
かかっていたスプリングスティーン。
最後はポールさんのライブ版。
ノラジョーンズとも迷った。

友達にメールしたくなった。
誰かと何かを共有したくなった。
迷ったら外に出る。やることをやれば自信をもって生きれる。
かっこいい自分もかっこわるい自分も見る為に。
誰かとあって何かを共有する為に。
他者が居ないと朝はこない。
現在を生きてる。コーヒーは相変わらず美味い。
 

前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。