So-net無料ブログ作成

自転 [LOG]

スポンサーリンク






自転

何年ぶりかにぬくぬくさせていただいて顔が緩みきる前に上がろうと思う。
どんな場所にも留まることは出来ないしそれは停滞を意味する。
私たちはゆっくりでも歩き続けない限り生きれない生き物。
すこし甘えていたりすると数倍になってしっぺ返しが返ってきたりとたんに自分のことが信頼できなくなる。良い湯もつかりすぎては逆効果になる。

自分の顔を見てみる。
自分の顔をキッと見て負けないように見返す。
対峙すべき相手は鏡に写ってる。
あっちはあっちで負けずに見てくる。
へいへい、そんなキッとしてても、目が少し充血しているぞ。

大切に手に持ってたもの、
いつのまにか腐ってしまってないかな。
あったかい場所に喜びを感じて安住してないかな。
なにかを失って、自分もいつか死ぬ事を思い出した。
それまでどう生きようか。
そう思ったら、怖いものなんて何があるというのだろうという気がする。

なにを恐れる必要があるだろう。
愛されたいなんてわがままを言う気も起きないし、
ただ、時間を共有してくれてありがとう。
それでも時にわたしたちは(わたしは)多くを求めてしまう。
 







スポンサーリンク


nice!(42)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 42

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。