So-net無料ブログ作成
検索選択

あなたはカリスマ [LOG]

スポンサーリンク






あなたはカリスマ


「自分が何かと完全に調和しているときは時間の流れをほぼ感じなくなる。
そして何かと調和していない場合には、時間は圧迫するような重さをしたがえて緩慢にしか動かない」

「わたしは哲学書を思考と人生経験の芸術だと思っている。論理の正確さだの思考体系だの真理の探求ではないと思っている。
なぜならば、論理的に正しいだの誤っているだのは数学のような人工的な次元でしか意味を持たないと思っているからである」

「実は、人は誰でも自分のことが好きで自分のことを話したいものなのです。
生活の中で出会う人のうち、人好きがするとかカリスマ性があると感じさせる人は、あなたをあなたらしくいさせてくれて、あなたの話をさせてくれるのです。
ポジティブになり、自我を封じて相手にしっかり注意を向けましょう。本当はそのぐらいシンプルなことなのです。
相手の口から出てくる一言一言に注意を払ってください。
映画を観ているか本を読んでいて主要登場人物のことをゆっくり知ろうとしていると思ってみます。
相手に注意と焦点を向けてみます。一番大切なのは、相手が話しているときに座って自分が何を言おうかと考えないことです。
これは一見積極的な行動に見えますが、本気で相手の話を聞いておらず、反論の準備をしているかのように見えるだけです。
もちろんバランスというものがあります。朝から晩までただ座って人の話を聞いていることはできません。
自信に満ちたやり方で相手に話したり自分を表現する方法を知るのも大切です。」

「誰でも何かをした後で「あれは馬鹿だったな」と自分で思うときがあります。そういう瞬間は忘れてください。
そういう瞬間があり、ほんの一瞬でもそんなふうに思ったら、あなたの行動は目に見えて変わります。
たじろいでしまい、人にそれがわかってしまいます。
自信とは、自分がすること、自分のありかたを肯定することです。
どんな意味があるかは問題ではありません。
人は自信のある人物が好きなものです。それ以外の性質があまり魅力的でなくてもです。」

 



スポンサーリンク


nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。