So-net無料ブログ作成
検索選択

ジョンスコとギター [音楽]






ジョンスコとギター


lgf01a201312290400.jpg
ジョンスコフィールドみたいなギターが弾きたいと思い
ギターをぽちぽち弾いております。
あくまで目標ですよ。

コンディミや半音下からのアウトを交ぜたフレーズのスリリングさを教えてくださったのは
この方が初めてでしょうか。
もたりそうでもたらない、メトロノームにジャストでないタイム感も独特。



Ibanezのセミアコースティックギターを
とてもダイナミクスに富んだピッキングで弾きます。
私には非常にアグレッシブに、ロック的に映ります。

マイルスデイビスグループにいた頃の御大のプレイは
とがりにとがって弾きまくりでした。



以前、青山ブルーノート講演を見に行きましたが 

現在も弾きまくりでらっしゃいました。

生のジョンスコ先生に圧倒されっぱなしでした。
RATエフェクターを使用し身体をよじり
身悶えながらガシガシ弾いておりました。
エフェクティブなプレイもするんですよね。
今で言うと、iPhoneを使いこなす初老のおじさまみたいな
生涯現役なおじさま。



ジャズブルースを得意とする方ですが、
ジミヘンへのリスペクト、理解ある御大でして
以前はロックをやっていたらしいですが、
とてもかなわない

と思い路線変更したとインタビューでおっしゃってました。

そのような経緯で独自のスタイルを確率されていったのですね。

御大のプレイは何か、
自由表現を感じさせてくれます。

そのプレイは
ひとつひとつ小さなものの集合体なんですね。

近道は存在しないと肝に命じて
またぽちぽち練習しよう。
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。