So-net無料ブログ作成
検索選択

 [LOG]









a1400_000433_m.jpg
私は古本屋さんによく行きます。
本が好きです、大切にされたお古も大好きです。

先日、中身に線が引いてある古本を購入しました。
普通は線が引いてある古本は避けますよね。
本の内容はもちろんですが、
以前の所有者さんの線の引きかたや箇所もなんだかとても感じ良かったので、
初めて、
あえて線が引いてあるその本を買いました。
斉藤一人さんの『仕事はおもしろい』という本です。



本との出会いも人との出会いも同じように思います。
縁を大切にしなさいと父方の祖母に教わってから、
自分に起きる全てのことは縁ではないかと考えるようになっていました。
縁という様々な巡り合わせ、人間ひとりでは生きていないことに思いを馳せます。
縁というシンプルな言葉の奥深さ。
伝わり続ける縁という連なり。
 

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。